「をのこ」のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 絶滅危惧車vol.4 「419系」

<<   作成日時 : 2011/01/30 23:24   >>

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 1

 雪の変わりに札束が降ってきてほしい をのこ です。皆さん、如何お過ごしでしょうか?まぁ、誰でもそうなんでしょうが…O垣にしては珍しく、ここんとこ毎週雪が降っているので、いい加減に食傷気味です。そもそもココで雪が降ると、家から出られないんで、雪山へ逝くこともできない。だから、珍しく更新頻度が上がったんだ…というツッコミは無しの方向でお願いします。

 さて、またまた絶滅危惧車シリーズであったりします。この時期になると、3月のダイヤ改正を控えて、無くなる列車が多いよね。という訳で、今回は「食パン」です。JR四国の2000系「食パンマン列車」ではなく、酷鉄魔改造列車とまで呼ばれた419系です。という訳で、いきなりその姿を白日の下に晒していただきましょう!

419系(福井駅)
画像

 素晴らしい!まさしく食パン。食パン以外に愛称の付け様が無い前面形状です。なしてこんな形なのか?というのも、元々は昼夜兼行特急車両として作られた581系・583系列車だからです。581系・583系に関しては、私も幼少のみぎり、図鑑でしか見たことが無いんですが、現在でも当時の色のまま残っています。

583系(会津若松駅)
画像

 この車両は、例えば日中は「はつかり」に使って、夜は「はくつる」「ゆうづる」などの寝台特急に使うなど「24時間働けますか」状態で活躍していました。しかし、その過酷な使用条件でダメージが大きかった他、座席と寝台の転換が異様に面倒だったこと、昼間のクロスシート席が特急として敬遠されたこと(253系N'EXもクロスシートなのは驚きに値するけど)、そんな諸事情で寿命を縮める事となりました。ちょうどその時、末期の酷鉄も編成両数を減らしてフリークェンシーサービスを開始していて、その時に白羽の矢が立ったのが、不要になりつつあった581系・583系でした。これを改造して、普通列車として運用することになったのです。しかし、酷鉄末期時代はお金が無いので、必要最低限の改造に留められました。その結果がこいつです。

ババーン!(福井駅にて)
画像

 3両編成として、片方の頭はそのまんま。2段目、3段目の寝台は収納したまんまで閉鎖。出入口も幅の狭い折戸のまんま。しかし10両以上で使用していたものを3両単位に分断したんで、当然のことながら頭の数が足りなくなるわけです。そこで足りない頭は、中間車に無理やり運転台を取り付けた結果、こんなんなってしまった訳です。

食パンその2(武生駅)
画像

 1枚目の真っ白だった時は「食パン」の名にふさわしい呼び名でしたが、走行して外面が汚くなると、まるでトーストされたような感じになってしまいます。
 この419系、当初はJRになって新車が作られるまでの暫定的な車両でした。同じく東日本や九州で使用された715系は既に廃車。しかし、この419系は何と、暫定使用のまま、今の今まで北陸本線で使用してきました。車両によっては、583系として使用されたよりも419系としての方が長いものもあったりします。
 しかし、この419系もこの3月のダイヤ改正で遂に引退が決定しました。「食パン」などと呼ばれ蔑まれてきた感のある車両ですが、酷鉄の大いなる遺産として、JR西の魔改造のはしりとして、記憶に留め、記録に留めておくのも良いかもしれません。

ニコニコ動画から「国鉄の置き土産 食パン419系【迷列車列伝#02】」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは、僕も滋賀より食パン電車419系追い掛けてます。引退まで後僅か 3月ダイヤ改正前 03/11に引退します。食パン顔や583系クハ先頭車両の顔が残っている編成もありますよ!引退までにゆっくり撮影がに挑む予定です。
03月12日〜ダイヤ改正
2両編成521系車両
に置き換わります。
ライナー
2011/02/01 03:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
絶滅危惧車vol.4 「419系」 「をのこ」のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる