「をのこ」のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS とある鉄道会社Vol.2

<<   作成日時 : 2011/06/09 23:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 エスカロップと聞くと、五臓六腑を思い出してしまう をのこ です。皆様、如何お過ごしでしょうか?ところで…エスカロップって何だっけ?

 さて、前回の記事で伝説の千葉急行電鉄を紹介しましたが、ワンダーワールド千葉県には他にもたくさん怪しげな鉄道があります。とりあえず、今回は、今でも存続している会社の紹介ということで。
 その名も「芝山鉄道」!えっ?何それ?って。そもそもドコを走っているのか?何て声も聞こえてきそうなので解説。芝山鉄道は東成田〜芝山千代田を走る鉄道会社です。途中駅は…ありません! 路線距離は2.2km。日本一路線距離の短い鉄道会社です。すぐ隣を走っている成田空港の滑走路の半分の距離しか無いらしいですよ。

芝山千代田駅に停車中の京成3000形
画像

芝山千代田駅
画像

駅構内
画像

 立派な高架駅の芝山千代田駅です。何故か改札内には埴輪のレプリカが…これは、芝山町に5世紀から7世紀ごろまで作られた古墳群があり、埴輪などが多数出土しているためで、芝山古墳・はにわ博物館なんてのもあります。もっとも駅からは遠いですが。
 一番最初の画像は京成3000形ですが、芝山鉄道も車両を保有しております。と言っても、またまたリース車両ですが。京成3600形を拝借して、同じ3600形を名乗り、帯の色は京成の青帯部分を緑帯としただけです。画像はスイマセン。未だに遭遇したことがございません。詳しくはウィキペさんにお任せします。
 ところで駅前にはこんな看板が…

芝山千代田駅前の看板
画像

 芝山鉄道の早期延伸の看板ですが、これは3700形だろっ!3700形で芝山鉄道色は存在しません!因みに、看板の延伸計画ですが、芝山町の中心を通って、九十九里(おそらく横芝のあたり)へ向かう、としています。しかし、今のところそんな動きがありません。
 こんな芝山鉄道ですが、まだまだツッコミどころ満載です。まず、pasmoが使えません!もちろんSuicaも。
 利用者はそんなにいないのに、警察官が添乗しています。これは、成田空港建設反対運動によるものです。芝山鉄道もご他聞に漏れず、空港関連施設の近くを通っていて、テロ活動の可能性が否定できないためです。
 そして、空港滑走路の下を通っているので、直線で線路が敷かれていそうですが、空港敷地内にも未買収用地が点在していて、その真下を通る芝山鉄道も急カーブで避けて通っているので、えらく遅く感じます。
 そんな鉄道会社ですが、成田国際空港株式会社が株の2/3を保有しているので、千葉急のように清算されることはないと思いますが…

追伸
 エスカロップとは、炒めたライスの上にトンカツを載せ、ドミグラスソースをかけたもので、北海道根室市の地方料理のようです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
とある鉄道会社Vol.2 「をのこ」のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる