「をのこ」のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 絶滅危惧車(?)183・189系 in O垣車両区

<<   作成日時 : 2012/01/09 21:14   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

 左義長の当番で火の番をしていたら、燻製状態になった をのこ です。皆さん、如何お過ごしでしょうか?何で三連休の中日(なかび)なんぞにやるんですかねぇ?お陰でドコにも逝けずじまい。まぁ、前回の記事に書いた切符の購入で、だいぶん散在したんで、お金を使うこともなし、良かった事にしますか。そんなんで、ドコにも逝かなかったんで、近所の大垣車両区を見に逝きました。

183・189系
画像

 何故かJR倒壊にはいるはずの無い車両。酷鉄が誇る(?)特急車両である183・189系です。コイツがJR倒壊の、しかもO垣車両区にいるのは不思議ちゃんですが、年に3期ほどやって来ます。それは、臨時列車扱いとなった夜行快速「ムーンライトながら」として使われているからです。朝っぱらの6時にO垣駅に到着後、このO垣車両区でヒルネして、また夜行の運用となって東京に戻っていく事になります。
 そもそも、この183・189系は、JR東日本の田町車両センター所属しているもので、往年の酷鉄特急を彷彿とさせる堂々たる10両編成のものです。昔ながらの塗り分けも懐かしい感じです。この日、滞泊していたのはH101編成で、そのほとんどは189系で編成されていますが、東京寄りの先頭車だけ183系1000番台になっています。田町車両センターにはもう1本10両編成が存在しますが、そちらは全車189系となっています。
 183・189系の特急の定期運用は外れて久しいですが、元々は「あさま」や「あずさ」などに使っていた他、こんな特急にも使っていました。

特急「さざなみ」(錦糸町駅にて)
画像

 よく考えてみれば、183・189系も絶滅危惧車ですね。前述の田町車両センターに10両×2本、8両×1本、6両×1本。豊田車両センターに6両×1本。幕張車両センターに6両×2本。大宮総合車両センターに6両×4本。長野総合車両センターに6両×3本。これだけになっています。もっともJR西日本にも存在しますが、こちらは485系から改造した183系なので、オリジナルという点ではJR東日本のモノだけになります(そのJR西も置き換えが始まったけど)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
絶滅危惧車(?)183・189系 in O垣車両区 「をのこ」のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる