「をのこ」のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 初めての伊東線・伊豆急行、そして黒船電車

<<   作成日時 : 2012/01/23 23:55   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

 TVの将棋の対局を見入ってしまった をのこ です。皆さん、如何お過ごしでしょうか?「いきなりどうした?お前」と言われかねませんが、将棋連盟の米長会長とコンピュータが対戦して、何と会長が負けてしまった、というニュースがあったのが原因かも。そのニュースページから、米長邦雄氏や加藤一二三氏の色々な伝説のページがありまして、それが棋士のイメージからほど遠いものだったんで、にわかに読み込んでしまいました。そんで、TVをつけていたら将棋番組がやっていたんで、ついつい1時間半ほど見入ってしまいました(因みに羽生NHK杯と阿久津七段の対戦)。

 さて、少し前の記事で、はやぶさと日本海に乗車する予定の記事を書きましたが、遂にそれを実行しました。実行日は1月14日(土)〜16日(月)。
 まず14日は、GIF羽島9:44発の こだま642号に乗車。名古屋以東では久々の こだま乗車です(大学の時以来かも)。こだまに乗った理由は、熱海で降りたい事と、ケータイ国盗り合戦という位置ゲーをやっている関係で、掛川駅や静岡駅でGPSを飛ばすには、停車する列車の方が安定するだろうという事。
 熱海には11:57着。ひかりに乗っていればとうに東京駅に着いている筈だが…熱海からは未乗の伊東線と伊豆急に乗車です。伊東線の列車は、駅舎寄りの1番線から発着。一部の普通列車は東京方面と直通していますが、多くの普通列車は熱海発着となっています。そして何と停車していたのはリゾート21の黒船電車でした。
 リゾート21の形式は2100系。バブル期にモノを言わせて、とても特別料金不要の列車とは思えない豪華な車両を、何と8両×5編成も製造。先頭車には展望座席を設置、海側のシートは、窓側を向いたロングシートとなっています。ただし5編成のうちの最初の2編成は、伊豆急開業時に製造された100系の機器を流用した車両で(残りの3編成は完全新造)、制御方式も抵抗制御となっており、機器面では少々見劣りのする車両です。コイツを製造したお陰で、その後の車両更新がなかなか進まなかったとも言われています。現在では機器を流用した最初の2編成が廃車になり、3編成が現在でも活躍中です。その中の第4編成が黒船電車として黒く塗られて活躍中です。
 をのこ の乗車した12:12発は、こだまや東海道本線からの乗客を乗せて立ち客が出るほどの盛況ぶりでした。それが伊東まで続き、伊東では半分程度下車。ココからは伊豆急行の線路となりますが、運用も含めて伊東線とほぼ一体化した路線となっています。
 伊豆高原駅では更に下車客があって、車内はだいぶん閑散としました。そしてスーパービュー踊り子に追い越されます。駅構内の車庫には100系も留置されていて、イベント時などに使用されるようです。
 片瀬白田から伊豆稲取にかけては海岸線を走り、車掌による伊豆諸島の説明なんぞあります。一方で河津〜伊豆急下田では、西武の横槍(伊豆急の親会社である東急は、西武と仲が悪かった)で海岸線の用地買収ができなかったため、内陸部を走ったりしています。
 そして伊豆急下田に13:54着。本来であればココで観光したいところですが、東京まで逝かねばならないので、すぐの列車で折り返しました。この列車は東急8000系を譲り受けた、やはり同じ形式番号の8000系。コレである目的のために伊豆大川まで逝って、そこで用事を済ませた後、1本後の列車に乗車。この列車が、行きに乗ってきた黒船電車でした。熱海には16:10着。そのまま熱海16:15発の東京行き普通に乗車し、東京18:09着。う〜ん、結構時間が掛かったなぁ。さも特急に乗れと言わんばかりの所要時間ですが、特急の車両も185系では…もう少し頑張れよ、JR東日本。

リゾート21「黒船電車」(伊豆急下田駅にて)
画像

黒船電車のヘッドマーク
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
伊豆急行 2100系「リゾート21」
伊豆急行のリゾート21は、伊豆急区間は普通列車であり、普通料金で乗車できる。内装はグリーン車並みの豪華さ。「各駅停車のスーパーカー」と呼ばれる。 ...続きを見る
ぱふぅ家のホームページ
2012/02/12 19:49

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
初めての伊東線・伊豆急行、そして黒船電車 「をのこ」のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる